高圧ガス試験の難易度は?必要勉強時間・勉強方法・心得について

高圧ガス甲種機械を国試1発で合格した私が、高圧ガス製造保安責任者の試験勉強をする上で、気をつけた方が良い事とかを紹介します。

勉強の順序・方法

学識・保安・法令の勉強順序はどれでも構わないと思います。

学識

やるべきなのは、↓の本と過去問です。
hsed
Amazon: よくわかる計算問題の解き方―高圧ガス甲種資格者への近道: 宇野洋, 田中豊: 本

高圧ガス保安協会から発行されてるらしい本です。高圧ガス保安協会のくせに分かりやすい本を出してやがります。(一部、機械・化学、それぞれの範囲じゃない分野も含まれてるので全部やる必要無いです)

この本と過去問6年分くらいを完璧に理解できたら80点は固いです。残りの20点は、毎年予測できないテロみたいな問題が出題される可能性が有る為です。

ちなみにこの本にせよ、過去問にせよ、どちらも通しで最低3回くらいやらないとなかなか身に付きません(経験)

保安管理

高圧ガス保安技術

過去問と、高圧ガス保安技術っていう分厚いテキスト(↑)を熟読して下さい。

どちらも「高圧ガス保安協会」からでしか購入出来ません。(たまにヤフオクとかで安く出品されてるので、そっちで購入しても良いと思います)

過去問を何年分かやってるとわかると思いますが、高圧ガス保安技術のテキストから本当に超万遍なく出題されている為、過去問のみでは対策し切れません。気体の性質の細かいとこまで問われることもあるのでお手上げです。

一番むずいのは保安管理だと私は思ってます。100%合格したいなら1年くらいかけて、高圧ガス保安技術のテキストを暗記してください。

法令

過去問だけやっとけばOKです。

ただし、なんとなく覚えるじゃなくて、頭の中で整理しながら覚えて行ってください

「(・・・保安主任者は乙種必須か。保安統括者は何故か免状いらへん?なんでやねん。保安技術管理者は100万立米/日以上の場合は甲種必要?ややこしいねん、しねや。)」てな具合に頭の中で唱えてたら結構整理出来ます。

あと、協会で販売されている、「法規集」なるテキストを買う必要は全く有りません
ネットで全部見れます。↓

協会に寄付したい!って人は買ったらいいんじゃないでしょうか。

甲種・乙種・丙種、それぞれの勉強方法・期間は?

どのランクにも言える事ですが、試験は1年に1回しか実施されないので、試験に落ちてしまうと来年の試験までに勉強した内容が全部飛んでしまいます

気合入れて勉強しましょう。

甲種

激ムズの甲種についての勉強期間と勉強方法についてです。

○勉強期間・・・3ヶ月~1年以上

3ヶ月ってのは私の勉強期間で、1年てのは知恵袋等で言われている期間です。
元々、機械系・化学系出身の人なら3,4、5ヶ月あれば多分いけます。(有る程度学校で真面目に勉強してた人に限る)

ちなみに私の場合、試験前日とかは飯と睡眠以外はずっと法令の勉強してました。もう本当にこの試験の事以外の情報を全て遮断してました。苦痛でした。

○勉強方法

過去問を死ぬほど何回もやる。「よくわかる計算問題の解き方」をやりまくる。「高圧ガス保安技術」を穴があくほど読みまくる。

乙種

そこそこムズい乙種についての勉強期間と勉強方法についてです。

○勉強期間・・・3週間~2ヶ月

3週間ってのは、元々、機械系・化学系出身の人の最低勉強期間で、2ヶ月ってのは、元々機械とか化学とかそういうの専門じゃない人の期間です。

○勉強方法

過去問を何回もやる。過去問やっててよく分からない問題が合った時だけ、「よくわかる計算問題」の解き方で学ぶ。高圧ガス保安技術を1通り読む。

要領の悪い人は、この方法だとムリかもしれないです。とりあえず乙種の場合は「過去問が全て」です。過去問の問題を見ただけで答えと導き方が一瞬で頭に浮かぶレベルまでやり込みます。

丙種

割りと簡単な丙種についての勉強期間と勉強方法についてです。

○勉強期間・・・1週間~1ヶ月

1週間ってのは、元々、機械系・化学系出身の人の最低勉強期間で、1ヶ月ってのは、元々機械とか化学とかそういうの専門じゃない人の期間です。

○勉強方法

過去問をやる。

どう考えても分からない問題は捨てる

勉強してると、どう考えても理解できない問題に1つくらいは遭遇すると思います。(教科書で調べてもネットでググっても意味不明なヤツ)

その問題が、毎年出題されている様な問題なら捨てれませんが、過去に1回出題されただけ。みたいな問題なら捨てましょう。(時間の無駄)

性格的にどうしても捨てたくないなら丸暗記しか有りません。

ただ、丸暗記しても、法令・保安・学識とやってたらすぐ頭から飛びます。
ぶっちゃけ全部理解するなんて無理です。多分1年あっても足りません。(特に保安管理は。)

ローテーションで勉強する

試験までの勉強期間が6ヶ月あるとするなら、学識のみ2ヶ月勉強→保安のみ2ヶ月勉強→法令のみ2ヶ月勉強→試験 というのはやめましょう
十中八九、試験の際、学識・保安の内容が頭から飛んでます。

個人的に、1・2・3日おきくらいでローテさせて行った方が良いです。

あと重要と思った事は、後からすぐ確認できるように何かノート等に纏めて行った方がいいです。試験の休憩時間の合間に、すぐに確認出来ます。(直前の詰め込み具合でテストの結果が1~10点くらい変わってくると個人的に思ってます

詰め込むのは主に公式等です。

断熱変化の式
\[
W_{12}=\frac{p_1 V_1}{\gamma-1}[1-(\frac{p_2}{p_1})^\frac{\gamma-1}{\gamma}]
\]
こんな式、1週間も忘れずに暗記出来ますか?
俺は、暗記なんてせずに、元の開いた系とかの公式から積分して導出できるぜ!!」って人は問題有りませんが、ほとんどそんな人いないと思います。

しかも、実際の試験で積分で公式を導出してる時間とかもあんま無いです。その積分自体が間違ってたら元も子も無いですしね。

なので、こういうアホみたいに長い公式等の一覧をノート等にまとめておいて、試験の直前の休憩時間等に見直すとかなり違ってきます。

覚える事柄が本当にアホほどあるので、特に忘れやすそうな事で忘れたら致命的なヤツは予め纏めときましょう。あと纏めるということをすることで、纏めた内容の事が頭に残りやすいのでオススメです。

ちなみに過去問をやっていれば分かると思いますが、基本的に学識の問題は「問1の答えを応用して問2、問3を解く」みたいな問題ばかりなので、問1は確実に解けるようにしておきましょう。(解けないとその時点で詰みです)

落ちたら笑われますよ

自分で申し込んだんなら、覚悟決めて勉強しましょう。
私の会社に多いのですが、申し込んだものの、勉強はほぼせずに試験だけ受ける人。(ひどい場合だと試験も受けない人)

じゃあ申し込むなよ、と。

落ちたら勉強に費やした時間、全部無駄になります。(しかも1年に1回しか試験がない為、次の試験時までには全部忘れてる)

甲種にせよ、乙種にせよ、丙種にせよ、最悪過去問さえやっとけば受かる可能性がある程度有るので、最悪過去問だけでもやりましょう。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加