高圧ガスの廃棄について

高圧ガスの廃棄:高圧ガスをその本来の用途に供し得ないように、大気中又は水中にすてること。

  1. 廃棄の技術上の基準に従うべき高圧ガス
    1. 可燃性ガス(特殊高圧ガス含む)
    2. 液化石油ガス
    3. 毒性ガス(特殊高圧ガス含む)
    4. 酸素
  2. 廃棄の技術上の基準の主なもの
    1. 廃棄は容器とともにしてはならない
    2. 液化石油ガスを廃棄するときは、火気を取扱う場所又は引火性若しくは発火性の物を堆積した場所及びその周囲8m以内を避け、かつ、通気の良い場所で少量ずつ行う
    3. 可燃性ガスは、火気取扱場所、引火性物、発火性物の付近を避ける
    4. 毒性ガスの大気中放出廃棄は、危険又は損害を他に及ぼすおそれのない場所で少量ずつ行う
スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。