気体の熱力学

熱力学の4つの系について、ヤカンを例に説明します。
yakan

開いた系(開放系) :外界から境界を通って物質やエネルギーの出入が可能な系。
例:水が入ったヤカンをガスで加熱(熱)して、蒸気(物質)を発生させた。
aergergerg

閉じた系(閉鎖系)  :エネルギーの出入は可能であるが、物質の出入の無い系。
例:水が入ったヤカンの注ぎ口・蓋部を完全に密閉(溶接)した状態で、ガスで加熱(熱)すると、ヤカンが破裂(蒸気によるヤカンへの仕事)した。(※破裂した時点で、「開いた系」になる)
thsrthr

孤立系:境界を通して物質およびエネルギーの出入が無い系。
例:水が入ったヤカンの注ぎ口・蓋部を完全に密閉(溶接)し、断熱材で完全に覆った。
hrt

断熱系:境界を通してエネルギーの出入が無い系。
例:水が入ったヤカンを断熱材で完全に覆った。(水は常温でも蒸発しているので、蒸気圧という力で外界に仕事してるってことになります、一応)
shntr

熱力学の基本は、この4種類です。
「あー、開いた系ってこんな感じなのかー、ヘエー。」程度で良いので、なんとなく理解しといて下さい。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。